外壁に関するお悩み

外壁の張り替えと塗装ではどちらがお得ですか?

工事費用は塗装のほうが外壁張り替えに比べて安価じゃが、耐久年数が短いのでそのたびに塗り替えを行うことを考えれば、結果的に張り替えより高くついてしまうこともあるのじゃ。建物を保護し大切なお住まいを長持ちさせることが第1じゃから、予算と時期(今しないとダメか)を考えると良いぞ。その他は見た目や雰囲気、トレンドじゃな。

外壁にはどのような種類があるのですか?

塗り壁・吹き付け・サイディング・タイル・石・ALCなどがあるぞ・・・
→外壁の素材・工法

外壁は一箇所傷んだら全てやりかえないといけませんか?

部分的に直すことも可能じゃが、あとから他の部分が傷めば何度も同じ手直しが必要となり、結果的にコストがかさんでしまうぞ。経年劣化であれば、風当たりや方角によって多少の違いはあるものの、他の箇所も同様に傷んでいると考えた方が良いじゃろう。

外壁をさわると粉を吹いたような状態になっているのですが大丈夫ですか?

外壁に触れたときに粉状のものが付着するのは、塗装の表面が太陽の光や雨風、温度変化等によって劣化してきている証拠じゃ。専門的には"チョーキング"と呼んでおる。表面の寿命が来たことを表しておるので、早めに手入れをせんと壁がどんどん傷んでしまうぞ。
お知らせ
  • 2011.07.06
    登録企業さまのホームページが改訂されました
    今月の会社紹介でも紹介しております、高知県の『オガサ製工』さまのホームページが改訂されました。 →http://ogasaseikou.jp/ 新しい取り組み、商品をご紹介するための改訂で、ホームページから継続的に問い合わせが来ているそうです。 大切に育てられている、社長の思いの詰まったHPを是非ご...
  • 2011.05.16
    今月の会社紹介を更新しました。
    今月の会社紹介は、高知県を拠点に活躍される若き経営者『オガサ製工』さまです。   お客様のご要望を上回る、住まわれている住宅の課題にあったご提案をされており、技術者の育成にも積極的に取り組んでおられます。   高知弁バリバリのブログも必見です。   http://www...
  • 2011.04.28
    特集 軽量屋根と屋根の軽量化 をUPしました
    軽量屋根とは一般的に「スレート屋根」や「金属屋根」のことを言います。  これは従来の「瓦屋根(粘土瓦やセメント瓦など)」と比較した総重量をあらわすもので、厳密に何kg以下が「軽量屋根」といった線引きはありません。