工事中に雨が降ってきた場合、雨漏りの心配などは大丈夫でしょうか?その際に家のほかの部分が傷みませんか?

屋根工事の途中に雨が降った場合でも速やかにカバーします。それと、下地工事などをしっかりと行いますので、屋根材がまだ貼れていない時でも雨漏りの心配はありません。 万が一、工事中に雨漏りさせて天井や壁、室内の家具などを汚したりした場合、責任施工制度による保証がありますので、保険会社からすぐに、屋根工事中の第三者(対物・対人)に対する損害が賠償されます。

お知らせ
  • 2011.07.06
    登録企業さまのホームページが改訂されました
    今月の会社紹介でも紹介しております、高知県の『オガサ製工』さまのホームページが改訂されました。 →http://ogasaseikou.jp/ 新しい取り組み、商品をご紹介するための改訂で、ホームページから継続的に問い合わせが来ているそうです。 大切に育てられている、社長の思いの詰まったHPを是非ご...
  • 2011.05.16
    今月の会社紹介を更新しました。
    今月の会社紹介は、高知県を拠点に活躍される若き経営者『オガサ製工』さまです。   お客様のご要望を上回る、住まわれている住宅の課題にあったご提案をされており、技術者の育成にも積極的に取り組んでおられます。   高知弁バリバリのブログも必見です。   http://www...
  • 2011.04.28
    特集 軽量屋根と屋根の軽量化 をUPしました
    軽量屋根とは一般的に「スレート屋根」や「金属屋根」のことを言います。  これは従来の「瓦屋根(粘土瓦やセメント瓦など)」と比較した総重量をあらわすもので、厳密に何kg以下が「軽量屋根」といった線引きはありません。